株式会社あじかん 採用サイト


会社紹介ABOUT US

現在のページは
ホームの下層の
会社紹介です。

あじかんは広島を発祥とし全国に広がる食品メーカーです。
現代の食生活を支え、食のトレンドを敏感に反映する「中食(なかしょく)」。
お弁当やお総菜、半調理製品を主体とする分野に特化し、数々の信頼を得てきました。
消費者ニーズがますます高まる中、今まで築いてきた基盤を活かしながらも、 自ら変革を続け、そして新たな領域へもチャレンジする。
お客様に満足いただくために「あじかん」はこれからも変化し続けます。

トップメッセージ

私も若いみなさんから学びたい。
そしてともに高め合いながら、
お客様に感動していただける食品を
届けていきたいと願っています。

代表取締役社長足利 恵一

玉子焼一本のお客様を大切に。

当社では、玉子焼一本だけのご注文でも、トラックを走らせお客様のもとにお届けします。
古く、非効率だという声もあります。
しかし、止めるつもりはありません。
あじかんは一本の注文をいただけるお客様に支えられている。
一本のお客様を切り捨てれば、あじかんの心も失われるという切実な思いがあるからです。

効率、売上、利益…
どれも、企業にとって大切なものです。
しかし、それ以上に大事なものがある。
それは50年、100年…、変わることなく企業の意思決定を支える信念です。

その象徴が、あじかんにとっては玉子焼一本のお客様です。
「この玉子焼はどなたに食べていただけるんだろう?」と、お客様を思い浮かべて「美味しく食べていただきたい」という思いを込めたモノづくりです。

完璧なんてあり得ない。でもそれを承知で、完璧を目指す。
だから、面白い。

私もかつては完璧になれることを信じ、そこを目指して走り続けた日々がありました。
しかし、創業者である父は私に「走るな、歩け」と、言い続けていました。
「お前は100歳まで走り続けることができるのか?」と。

そして、ある時、気が付きました。
背伸びをして走り続けることで、周囲を振り回していた自分の姿に。

完璧なんてあり得ない。それが人であり、会社なんですね。
しかし、そのことを分かった上で、向上するための努力を続けることは大切です。
どんなことがあっても諦めず、ふてくされず、努力を続ける。
それが仕事の醍醐味ではないでしょうか?

不断の努力を今後も続けていくために、あじかんはみなさんを必要としているのです。

上司も部下もなく、互いに学び合い、ともに高め合う。
それがあじかんの全社員経営。

「社長のつもりでやってください」。
創業者が、社員一人ひとりに対して、繰り返し語っていた言葉です。

営業担当者なら、担当エリアでは会社を代表する社長であり、営業所の所長なら、株式会社○○営業所の社長。
それぞれの立場で、お客様のことを思い、同じ職場で働く仲間のことを思って、よかれと思ったことは勇気をもって断行する。

社長に言われたから、上司に言われたから、やるのではありません。
立場を越えて学び合い、高め合いながら、ベターの選択をし、経営に参画していく。

それがあじかんの全社員経営です。

AIの時代。
だからこそ、人の感性が、人対人のつながりが大切になる。

当社で一番新しい生産拠点であるつくば工場では、玉子焼の新たな取り組みに加えて、
2010年より市販を開始したごぼう茶の生産に、特に力を入れており最新鋭と言われる設備も多数導入しています。

技術革新は、まさに日進月歩。
中でもIT技術の進歩は著しく、AIが経営を、さらに世の中を大きく変える日も近いかも知れません。

そんな時代だからこそ、人の感性や人と人とのつながりが大切になる、と考えています。

私たちが、どんなに自信をもって作った玉子焼も、ご家庭でお母さんが家族の笑顔を思い浮かべながら焼いた味にはかないません。

しかし、私たちなりの思いを込めて作れば、そこに近づくことはきっとできる。
最新鋭の“道具”は、それを支援してくれる武器。

だから、あじかんは多くの人を育てる人生道場でありたい、と思っています。
ぜひ、ともに学び、成長していきましょう。

あじかんの企業理念

お客様に喜んでいただき、お役に立つ企業であること

当社のルーツは玉子焼。
創業者の足利政春が京都の老舗「吉田喜」からのれん分けにより、広島で個人創業したのが出発点です。
この創業時より信条として掲げているのが「お客様の立場で、喜んでいただける製品、満足していただける製品をつくろう」です。
そこに関わる取引先や人が幸せとなり栄えることで、当社を必要な会社と思っていただくことを存在意義と考えています。
これは生産・物流体制が整い、株式上場を果たした今も変わることはありません。
ただ、世の中から必要とされる役割は時代の流れとともに変化していきます。
この根本の思想は継承しつつも、時流に適応し、柔軟な発想、自らを変えていく勇気、機動力を持った会社を目指します。