株式会社あじかん 採用サイト


あじかんで働く人PERSON

現在のページは
ホームの下層の
あじかんで働く人の下層の
営業(国内事業)です。

営業(国内事業)


自分の創意工夫が結果になる。
営業の仕事の醍醐味と手ごたえを日々感じています。

仙台営業所 所長
東山 大輔(41歳)Daisuke Higashiyama

(2005年入社/流通経済大学 社会学部 社会学科 卒)

私の仕事

お客様にとって価値のある提案を、日々の同行を通して磨いています。

2014年春より仙台営業所の所長を務めています。
営業範囲は東北エリア全域になりますので、営業スタッフ3名と同行しながらスーパーや外食チェーンなどの取引先のフォローをしています。
スタッフの教育は、基本的に現場でのOJTです。
訪問先での話し方や対応について、移動中の車内でレクチャーしています。

こちらのエリアでは、巻寿司やちらし寿司など、いわゆる「惣菜寿司」全般の提案を求められる傾向があるため、他のメーカーさんの商品も組み入れながら、売り場全体を提案するという形が多いです。

また、私自身の担当として、大手流通チェーンの製造部門や、外食チェーン店などの新規顧客開拓も担当しています。
これまで、あじかんはスーパーなどの流通向けが主要顧客でしたが、今後はより広い分野へのチャレンジを進めているところです。


お客様との商談の中でいかに困り事を引き出す事ができるのかが重要です。

一日のスケジュール例

6:00
起床
8:00
出社 ダイエットのため、5階の営業所まで階段を利用
前日売上詳細確認、回覧・メールチェック 顧客対応事項、社内提出資料の整理
9:00
営業所朝礼 所員の活動内容のチェックと指示
所員商談同行 同行がない時は帳票整理や在庫関連をチェック
12:00
ランチ
13:00
所員商談同行 OJT実施。移動中の社内で指示・指導を行う
17:00
帰社 ミーティング、所員からの報告事項、日報確認
19:30
退社
20:00
帰宅、夕食、入浴、家族団らん、読書 最近になって読書に目覚めました。
23:00
就寝

これまでに一番達成感のあった仕事は?

名古屋営業所時代に、ほかのメーカーの玉子製品を導入されていて、なかなかお取引ができなかったスーパーさんに対して、大きめの玉子を使用した巻寿司を提案。
結果としてそれが名物メニューとなり、そのチェーンのメニュー開発の取り仕切りまでを当社でさせていただくようになったことです。
これがきっかけで私自身の自信にもつながり、お客様への提案力が高まったと思います。

職場はどんな雰囲気ですか?

営業所員5名は私と年齢も近いので、上司と部下という関係よりも、一緒に売上をつくっていくという雰囲気があります。
もちろん立場上言うべきことはしっかり言いますが、同じ目標を持ってお互いが信頼感を持って頑張っていると思います。

少人数の営業所なので、営業所員がお客様の課題を一人で悩んだりせず、事務や商品管理の担当も含め全員が一緒になってお客様のメニューを考えたりしています。
だから、みんなで取り組んでいる感じはありますね。
お互いが分け隔てなく相談しあえる雰囲気があるのではないでしょうか。


営業所にて所員集合写真です。

あじかんに入社された経緯を教えてください

以前は外食産業で仕事をしておりまして、食品に関係する会社への転職を考えて就職活動をしていました。
あじかんの姫路営業所に面接に行った際に、営業所のみなさんが優しく、とても雰囲気が良く「ここで働きたい」と思ったことが、あじかんに決めたきっかけですね。
営業という職種にも憧れがありまして、人と話したり、自分から売りにいく、自分の創意工夫で結果を出すという仕事に興味を持っていました。

入社した後は、初めての営業職ですから、ビジネスマナーを知らず、必死で覚えた記憶があります。
また、ルート営業でお寿司屋さんなどを回って、お客様から信頼いただけることが売上につながることも学びました。

ズバリ! あじかんはどんな会社ですか?

人を大切にする会社だと思います。
転職組だからこそ感じることだと思うんですが、垣根なく誰でも話しやすい雰囲気がありますし、転職で入ってきた私にも、所長というチャンスを与えてくださるという点もそうだと思います。

プライベートで今、興味のあることは何ですか?

東北地方にはじめて赴任してきまして、食べ物がおいしいので、蕎麦や海産物、野菜など、おいしいものを探してドライブしたりしています。
前職が外食の仕事でしたので、料理も好きで、各地で買ってきた新鮮な素材で調理することが楽しみです。

また、出張が多いこともあって、夜に読書をすることが増えました。
小説から専門書、ビジネス書まで、何でも広く読むようになりました。


山形へ果物狩りツアー参加にて

就職活動される学生の方へのアドバイスをどうぞ

自分が「どの会社に入りたいか」よりも「会社で何をしたいか」をよく考えることが大事だと思います。
社会人になると、「どの大学を出たか」よりも「その人が、今何ができるか」が評価されます。
社会では、会社の名刺や会社の名前で仕事をすることよりも、自分自身への信頼で仕事をすることが強いものです。
そのためにも、自分が何をしたくて、何ができるかという視点を持ってみてください。

これまでのキャリア

姫路営業所 営業名古屋営業所 営業名古屋営業所 所次長仙台営業所 所長

お気に入りの自社製品

いずれも自信をもってお客様にお奨めし、大変喜んでいただきました。
営業の喜びを感じさせてくれた製品たちともいえます。

玉子焼しょうゆ味SK

しょうゆ味の玉子焼で、1/2にカットして巻寿司にすると非常に美味しい巻寿司になります。
私にとって初の大型受注となった(前述の)巻寿司提案に使用した製品です。
私の人生を変えた製品といってもいいかもしれません。

あんかけ玉子とじ

味付けに魚醤を使用した玉子とじです。
名古屋時代に、コンビニチェーンへの提案として、岐阜県のご当地メニューを製品化したもので、当時の営業担当みんなで少量規格をつくったり、味を工夫したりして生まれたものです。
今では全国に広がっています。

厚焼玉子(焼目入)

当社新製品で、お客様からの要望が多かった内層に焼目が入った厚焼玉子です。
所内で新製品として特に力を入れて販売を行なっている製品です。