株式会社あじかん 採用サイト


あじかんで働く人PERSON

現在のページは
ホームの下層の
あじかんで働く人の下層の
営業(販促担当)です。

営業(販促担当)


お客様に「おいしそう」と思っていただける商品や売り場を、
模索しながら生み出す「販促」に楽しさを感じています。

東日本販売促進課(大阪駐在)
深本 裕美Hiromi Fukamoto

(2009年入社/愛媛大学 農学部 生物資源学科 栄養科学研究室 卒)

私の仕事

買っていただけるためのメニューや売り場づくり。
取引先様と一緒に考え、実現していく仕事です。

営業担当とチームを組み、スーパーマーケットなど取引先様の店頭に並ぶ惣菜メニューを取引先様のバイヤーの方や、複数の企業と連携して企画・検討する、通称「部会」に毎週参加。
メニュー提案や販促物・POPづくりを行っています。
大阪駐在の販促課メンバーは私を含め3名ですが、それぞれ担当する取引先様を持ち、相互の売上につながるメニューづくりに取り組んでいます。
考えたメニューを取引先様のパートさんが製造しやすいよう、マニュアルを整備しながら、買っていただきやすいメニューや売り場を実現していくことに、やりがいと楽しさを感じています。

また、あじかん主催で毎年開催する、取引先様向けの展示会のうち、大阪地区開催では、リーダーとして、会場手配やレイアウトの決定、各種折衝などを行いました。

それ以外にも、惣菜や食品に関する市場調査を実際にデパ地下などを歩いて実施しています。
データベースに蓄積した情報を社内に発信する担当も務めています。


商品に添えるPOPの原稿を描いています。
最近は手描きがマイブーム!

一日のスケジュール例

6:30
起床 毎朝、子どもと納豆を食べるのが日課
8:00
出社 30分の自転車通勤で軽く運動不足を解消?
回覧・メールチェック、出発準備
9:00
朝礼後、取引先へ移動 営業動向もあれば、単独での移動も。クルマでの移動がほとんど
10:00
取引先訪問(部会参加) 終日、スーパーマーケットの惣菜コーナーで販売する新製品を
バイヤー様や他メーカー様と一緒に企画・検討します。
12:30
ランチ 試作品の試食でお腹いっぱいの時はおやつタイム!
18:00
部会終了、移動 高速道路から見える夕焼けや夜景に癒されています。
19:00
帰社後、回覧&メールチェック、残務処理
19:30
退社
20:00
子どもをお迎え 預け先で子どもは宿題を済ませ、遊んで待っています。
帰宅・食事・子ども寝支度 一日でもっとも頭を使う?段取り勝負の2時間です。
22:00
子ども就寝
家事をしながら、ひとり時間を楽しむ 完全に趣味の時間。
習字に没頭したり、最近はアコースティックギターにも夢中です。
1:00
就寝

これまでに一番達成感のあった仕事は?

取引先様と一緒につくり上げたメニューが店頭に並び、それをお客様が買ってくださるのを見る時。
これは何度経験してもうれしい瞬間です。

また、私が制作した店頭POPや販促ツールがその後も店頭で活躍しているのを見ることも、達成感を感じる瞬間です。

最近、最も達成感を感じたのは展示会の主催です。
私が主任になって初めての大阪開催で、マニュアルもなく、すべてが手さぐり。
400名を超える取引先様が来場されるこのイベントをいかに段取り良く準備するかには悩みましたが、結果として多くの皆様に喜んでいただき、やり終えたときの達成感はひとしおでした。
自分自身、成長できたと思う反面で、いろいろな方の協力があってこそということも実感しました。


展示会大阪会場の様子。
取引先様も熱心に話を聞いてくださり、当社のことをより知っていただく良い機会になりました!

職場はどんな雰囲気ですか?

大阪営業所は30名を超える大所帯ですが、活気がある職場だと思います。
販促課は東京に部署があり、その駐在として3名が大阪にいるのですが、別部署という雰囲気はなく、同じ目的を持った仲間という感じです。
競争も激しい市場なので、時には仕事の中で厳しいやりとりもありますが、お互いが愛情を持って接している感じなので、より頑張ろうと思います。

営業担当とチームを組んで取引先様を担当していますが、内容によっては直接相談をいただくこともあり、信頼されることがうれしく感じます。
また、担当範囲を超えて社内で相談し合うことも多く、みんなで一緒に考えている感じがありますね。


2013年、従業員旅行先のグアムで。
水上バイクに乗りました。


北海道展示会の慰労会。
ジンギスカンを食べました。


大阪営業所の有志でハイキング。

仕事とプライベートは両立できていますか?

両立できていると思います。
展示会の開催時期には多忙で時間がとりにくくなったりしますが、それ以外では仕事と家事を両立しながら、趣味の時間、自分の時間も確保できています。

最近、大好きなギタリスト、押尾コータローさんの影響で、アコースティックギターに目覚め、夜な夜な小さな音ですが弾いています。
子どもといっしょに夏フェスやライヴにも参加しますし、子どもの好きな電車に乗って、奈良や京都、兵庫に出かけたりしています。


ショップでギターを調整中。


滋賀県竹生島(ちくぶじま)西国三十三箇所巡礼にて。


水都大阪イベントで、大好きなラバーダックと。

新卒の時、あじかんに入社された経緯を教えてください

大学で栄養科学を専攻していたこともありますし、安定している業界かな?と思い、食品業界を選んで就職活動をしていました。
その時に、人事担当の方がとても話しやすくて、「この方と話が合うということは、会社にも肌が合うのかな?」と感じて入社しました。
当時は、販促という仕事は意識しておらず、営業職を求めていると聞いて「楽しそうだな!」と思ったのを思い出します。

結婚・出産で退職された後、再度あじかんを選んだのはなぜですか?

専業主婦を経験した後、改めて社会との接点を持ちたいと思った時、以前に販促として働いた充実感を思い出し、また、一緒に働いた方々と仕事をしたいと思って、再度入社させていただきました。

新卒入社の際、1年ほど営業を経験した以外は、ずっと販促の仕事をさせていただいています。
コンビニやスーパーのメニューを提案する仕事ですが、決して「こうすれば売れる」という決まった答えがあるわけではないので、お客様にはおいしさと価値を認めてもらえ、取引先様には利益になる商品を生み出すためには、いつも模索の連続です。
でも、お客様が手に取っていただける瞬間を目指して頑張ることが好きですし、楽しいと思います。

就職活動される学生の方へのアドバイスをどうぞ

後悔しない決断をするために一番重要なのは「自分で決断する」ことだと思います。
人の意見や情報で決めたものではなく、自分自身が感じる「感性」を信じることが大切じゃないかなと思いますね。
その会社の人と接したり、製品を見たり、自分の目や肌で感じて判断すると、重要な「縁」を見逃さない、そして後悔しないと思います。
いろんな情報が多い時代ですが、自分の感性を研ぎ澄ませれば、きっと素敵な出会いが見つかると思いますよ。

これまでのキャリア

東日本販売促進課(東京/パート)東日本販売促進課(大阪/正社員)東日本販売促進課(大阪/主任)

お気に入りの自社製品

商品提案などの試作をしながら、ついつい食べてしまうお気に入りの製品です。

シーフード サラダレッグ

ジューシーでおいしいカニカマです!

国産ちりめん高菜ごはんの素

白飯・酢飯のどちらにも合う、混ぜご飯の具です。そのまま食べても浅漬けみたいに楽しめて止まりません。

国産焙煎ごぼう茶

定期購入しています。子どもがガブガブと飲みやすいよう、麦茶とブレンドしています。