株式会社あじかん 採用サイト


採用情報RECRUIT

現在のページは
ホームの下層の
採用情報の下層の
教育・研修制度です。

教育・研修制度

教育研修の目的

  1. 企業の社会的使命を達成するためにも基本的には人間形成に重点をおき、強い責任感と実行力を持つ社員を育成する。
  2. 社員の向上心と自己啓発の意欲を助長することにより、チャレンジ精神旺盛な社員を育成し、激変する経営環境への柔軟かつ機敏に対処できる社員を育成する。


社内集合研修の様子

主な教育研修の種類

(1)自己啓発

社員一人ひとりが伸びようとする自己啓発を通信教育および資格取得により行う。

【自己啓発支援の内容】

1.通信教育

毎年通信教育講座用の冊子を発行し、年2回の開講月を設け冊子の中から興味あるものを受講できる制度。
優秀賞にて終了した場合は、受講料相当額の全額を奨励金として支給する。

2.公募型研修

各種教育機関等が実施するセミナーの中から経営方針や部門方針に基づいて選んだ講座を社内で公募し選ばれた人が受講できる制度。受講に際して制約等はない為、受講意欲があれば誰でも応募できる。選ばれれば、受講料・交通費等は全額会社負担。

3.資格取得

  1. ①資格取得に向けた通信教育講座による学習支援
    業務遂行上有益な資格に対しては、指定の通信教育講座修了時に奨励金支給。
  2. ②①を活用しなくても会社が認定した対象資格を取得した人に対して、報奨金を支給。
(2)職場内教育研修(OJT)

管理・監督者が職場内において部下社員を対象に育成を行う。

(3)社内集合研修(OFF-JT)
  1. ①階層別教育研修
  2. ②部門別教育研修
  3. ③テーマ別研修
(4)社外研修

職務上の専門知識、技能を社外等で行われるセミナー等に参加し学ぶ。