株式会社あじかん 採用サイト


あじかんの仕事SERVICE

現在のページは
ホームの下層の
あじかんの仕事です。

得意な中食市場はより進化・深化させ、新しい領域へもチャレンジする。
それが、これからの「あじかん」のビジョンです。

高度成長期、人手が足りない寿司店の替わりに、玉子を焼き、干瓢や椎茸を煮ることから始まった「あじかん」。
その後、機械化や流通システムを整備しながら発展してきました。
消費者のニーズも高まる中食市場において、さらなる技術力や提案力を磨きながら、安心・安全かつ、おいしい製品づくりをこれからも目指します。

また、「ごぼう茶」に代表される、機能性食品の分野の挑戦や、海外市場で和食の価値を伝えるための取り組みも始まっています。
幅広い分野それぞれが、あなたのステージ。
いろいろな専門力が集まって、高い目標を目指していく、そんな「あじかん」の新しい時代の業務領域をご覧ください。

あじかん製品のイメージ

仕事紹介

営業職

ルートセールス 地場のお客様を中心に直接商品を配送しながら営業を行う地域密着型の営業スタイルです。

販促専任

国内事業/海外事業

配送は行わず大手スーパーマーケットやコンビニエンスストアと本部商談をする営業スタイルです(国内と海外があります)。

販促担当

販促推進スタッフ。メニューや売り場全体の企画提案などを行う営業スタイルです。

生産職

製造

安全で高品質な製品を製造するために、製造工程の維持管理を行います。

品質管理

品質管理維持向上の仕組み作り、また工程の点検や製品の検査を行います。

設備管理

生産ラインの効率化、設備トラブルの改修・予防保全、新規設備検討・導入を行います。

技術職

研究

より良い商品作りのために基礎的な技術研究を行うとともに、機能性を有する新たなる食品素材の研究にも取り組んでいます。

開発

企画案を基に新商品を形にしていきます。お客様からの要望に対応した配合も組み立てます。

生産技術

新製品開発に関する設備の仕様検討から工場導入、製造システムの改善等幅広く対応していきます。